食事療養のサポートを現場から発信

こんにちは、サロン管理栄養士 兼 生活相談員の末藤です。


柴田さんのブログにも書いてありましたが、8月8~10日の3日間で夏祭りを行いました!!

本当は7~9日だったのですが、7日はまさかの台風直撃ということもあり、自宅での食事準備ができないなどどうしても自宅待機ができない方のみ受け入れをさせていただき、尚且つ短縮営業にて台風がくる前にお昼ご飯を食べてお送りさせていただきました。

そういったことで、夏祭り自体1日ズラして実施しました!!


まずは昼食☆

毎年恒例となった流しそうめん♫

今年はそうめん以外にみかん缶、杏仁豆腐、プリンなどを流してみました!!

取りづらいだろうと思ったら、案外上手に皆さん召し上がられていました★
DSC07233.JPG DSC07348.JPG

普段なかなか食事に手が伸びない利用者様も目の前の流れるそうめんには反射的に反応され、いつもより多く召し上がられていました。

また、ご夫婦でご利用いただいている方は二人で食べさせ合いっこ♡

なんとも良い光景ですね!!


食事も終わり、いつも通り口腔ケアを済ませている間に今度はかき氷とわたがし、射的の準備を行い、順次皆様に楽しんでいただきました。

DSC07254.JPG IMG_0773.JPG

IMG_0779.JPG 写真 2017-08-10 14 34 47.jpg DSC07378.JPG
IMG_0789.JPG DSC07355.JPG IMG_0802.JPG


そして最後は盆踊り♫

写真 2017-08-10 14 40 08.jpg 写真 2017-08-10 14 40 45.jpg DSC07286.JPG

今年初めての方も多くいらっしゃったので、また来年皆さんでいい思い出をつくれるよう頑張りたいと思います!!


サロン管理栄養士 兼 生活相談員 末藤

こんにちは、カスタマーセンター小山です。

連日、暑い日が続きますね。

暑い日がつづくと、食欲が落ちます。 食欲がないと、食べられなくなり、体力も落ちていきます。

そうならないように、予防が大切になってきます。

・バランスのとれた食事

・こまめな水分補給

・適温を保つ(クーラーの使用、換気など)

・適度な運動

などなど・・・。

特に、「バランスのとれた食事」はとても大切です。

夏になると、「そうめんだけ」「お茶漬けだけ」・・・など、単品で、簡単なもので済ませてしまう方多くいらっしゃると思います。

炭水化物をエネルギーにするためには、おもにビタミンB1やB2、ナイアシンなどのビタミンB群が必要です。

これらのビタミンが不足している人は、体内で炭水化物をエネルギーにしにくい。よって、エネルギー不足になり、疲れやすくなります。

 

ビタミンB1を多く含むのは、豚肉全般(特にヒレ肉、モモ肉)、大豆、ピーナッツ、うなぎ、玄米など。

ビタミンB2を多く含むのは、かつお、さけ、さば、さんま、まぐろなどの魚、牛のレバー、バナナなど。

ナイアシンを多く含むのは、たらこ、豚レバー、牛のレバー、かつお、まぐろ、さばなど。玄米やピーナッツなど・・・。

 

食品には、様々な栄養素が含まれており、それを考えながら調理をするのはとても大変です。

簡単にできる方法として、食事は単品で済ませるのではなく、主食・主菜・副菜を食べるように心がけましょう。

主食(ごはん・麺・パンなど)、主菜(肉・魚・豆・卵など)、副菜(野菜・きのこ・海藻など)

3品が大変でしたら、丼や麺でも、使用している食品が多いものを選びましょう。

IMG_20170805_144107.jpg

先日、「かいけつゾロリ」展にいってきました。

マンガの世界って、たのしいですね。

一緒にいった子供(3歳)に、「どのラーメンがいい?」と聞いたところ、

ノーマルのラーメンが良いとの事・・・。 まだまだ遊び心がわかっていないようです(笑)。 

IMG_20170805_145143.jpg

カスタマーセンター管理栄養士 小山祐子

おはようございます。

サロンの柴田です。

ベランダのトマトです。


IMG_3981.JPG
わずかにしか実はなっていませんが、甘く美味しく育っています(^^)

さて、ここでご報告です。

今までは、管理栄養士 兼 介護職員でしたが
この度、管理栄養士 兼 生活相談員を
させていただくことになりました。
よろしくお願い致します。

主に利用者様への栄養のアセスメント、
食事中の見守りや介助、
口腔ケアの補助 などを通して
食べる事を支える存在になれたらと思っています。

約二年間介護という仕事を通して
管理栄養士として勤めていたらわからなかったであろうことを
たくさん学びました。
要介護高齢者は何を不安に感じ何を求めているのか。
身体や心はどのように移り変わっていくのか、

まだまだ分からなことだらけではありますが、
引き続き末藤さんや多職種の方々と協力しあって
利用者様にできることを考えていきたいと思っています。

改めて、これからもよろしくお願い致します!

8/8~8/10は、はーとの夏祭りです!

射的や綿菓子、かき氷づくり
01cf88862ac5a847dca38b3f83532fa2ecac7b7106.jpg

010631c2b3157b0243ee93a5a9308bfd62e21f154e.jpg

恒例の炭坑節も、力が入っています!

0198753d96149ef25ce3f0f2fb8cde47b369121659.jpg

柴田満里子

こんにちは☆北摂管理栄養士の大都です(^^)ノ

毎日猛暑が続きますね・・・この時期の原付での長距離移動はなかなかに堪えます(^^;

しっかり水分補給しているつもりでもできていないのか、よく夜中に足がつります(><)

 その度に旦那サンから怒られる・・・

『水分が足らん!脳梗塞になる!』・・・

最後に『人に(水分補給するよう)言っている管理栄養士やんな??』

ハイ、そのとおりです(涙)

そんな私が言うのもなんですが・・・

水分補給、こまめに摂るよう心掛けて下さいませ。

先日、腸閉塞でご入院、ご退院された方からご相談がありました。

病院では何を食べても良いよ・・と言われて退院したものの、すぐに腸閉塞で再入院。

今回の退院前に初めて栄養指導を受けて、食べてはいけないものがあることを知った・・と。

というわけで、胃や腸疾患の方用の繊維の多い食材、消化に悪い食材を使わないお食事をご用意させて頂くことに。

『主食はどうされますか?ご自宅でご用意されますか?』の問い掛けに・・・

『ご飯は自分で炊くから。おかずだけでいいよ。ず~っと玄米ご飯を炊いてるし・・・』

なんとっ!?発芽玄米ではなく、正真正銘?の玄米を炊いておられるようです。

玄米はダメです~

『知らなかったわ。身体に良いと思ってずっと食べてました。』

身体に良いと巷で言われていても、その方にとっては良くないものもあります。

青汁とかも・・・(高カリウム血症や血液サラサラにする薬を処方されている方はよくありません。)

今回、はーとにご連絡頂いたことで、この方の腸閉塞早発防止に一役買えたかと思います。(知らなかったら、この先も玄米を食べて再発する可能性もあるかと・・・)

はーとに出会って良かった・・と感じて貰えると幸いです。

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 大都宏子

IMG_1517.JPG

最近のお稽古花・・

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子