柴田満里子のブログの最近のブログ記事

こんにちは。
サロン管理栄養士 兼 生活相談員の柴田です。
9月に入り、朝晩が冷え込むようになりましたね!
寒暖の差で風邪をひかないように気をつけましょうね!

さて、こちらは、サロンの9月の壁画です。
01d04aba3282abe56ab76b86a6751ebf158242a2a0.jpg
満月に映るウサギの餅つき とお団子とすすき。
個人的に、今までの中で、一番素晴らしい出来だと思います!!
利用者様からも、大絶賛です。

お団子をみたら、お団子食べたくなった!!
とのご意見もいただいたので、
9月末に、お団子を作るレクリエーションを
企画したいとおもいます☆
お楽しみに...(^^)

さて、管理栄養士兼生活相談員として担い始めて

約1か月が経過しました。

食事介助をする機会も増え、自力摂取が難しい方への

介助の仕方やその方独自の食べ方など、少しずつ把握してきました。

現時点で、サロンには全介助をしなければ食べられない方はいらっしゃらないのですが、

一部を介助する必要がある方に対しては、

姿勢をどのように保つか、

どのタイミングで介助に入るかによって、

むせ方や食事摂取量に多少なりとも影響があるのかなと感じています。

今日食事介助をお手伝させていただいた75歳男性の方。

TaBeLuソフトを召し上がっています。

調子が良い時であれば、全量自力摂取ができるのですが、

今日は食事前からウトウトされていて、食事が運ばれてきても、全く手を付けられませんでした。

一度30分ほど寝ていただいて、再度食事を開始。

それでも、自身では食事を食べ始めませんでした。

食事を食べる意思はあったので、今日は、私が全介助で全量摂取できました。

が、喫食時間は50分程度。

食事前に、もっと休息時間を取るように取り計らえばよかったと反省です。

しかし、おそらく介助の手が足りなかったら、今日は全量摂取できなかったと思います。

しんどいなか無理やり食べさせていないかな?と

途中何度も声をかけましたが、最後まで「食べる」という意思がありました。

だから、最後まで食べてもらえてよかったです!

喫食時間を短く、そしてご自身で召し上がるための配慮は

もっとできると思うので、多職種の方も含め、

皆で考えていけたらなと思いました。

サロン管理栄養士 兼 生活相談員

柴田 満里子

おはようございます。

サロンの柴田です。

ベランダのトマトです。


IMG_3981.JPG
わずかにしか実はなっていませんが、甘く美味しく育っています(^^)

さて、ここでご報告です。

今までは、管理栄養士 兼 介護職員でしたが
この度、管理栄養士 兼 生活相談員を
させていただくことになりました。
よろしくお願い致します。

主に利用者様への栄養のアセスメント、
食事中の見守りや介助、
口腔ケアの補助 などを通して
食べる事を支える存在になれたらと思っています。

約二年間介護という仕事を通して
管理栄養士として勤めていたらわからなかったであろうことを
たくさん学びました。
要介護高齢者は何を不安に感じ何を求めているのか。
身体や心はどのように移り変わっていくのか、

まだまだ分からなことだらけではありますが、
引き続き末藤さんや多職種の方々と協力しあって
利用者様にできることを考えていきたいと思っています。

改めて、これからもよろしくお願い致します!

8/8~8/10は、はーとの夏祭りです!

射的や綿菓子、かき氷づくり
01cf88862ac5a847dca38b3f83532fa2ecac7b7106.jpg

010631c2b3157b0243ee93a5a9308bfd62e21f154e.jpg

恒例の炭坑節も、力が入っています!

0198753d96149ef25ce3f0f2fb8cde47b369121659.jpg

柴田満里子

こんにちは。

サロン管理栄養士 兼 介護職員の柴田です。

暑いですね~!

暑くなると、アイスが食べたくなりますよね!?

利用者様からの声もあり、

7/10~12日のおやつ時に、利用者様と一緒にパフェ作りをしました~!

フルーチェ、コーンフレーク、アイス、バナナ、ミカン缶、カステラ、生クリームを

皆さんで作り、各自で盛り付けました。

咀嚼困難な方には、コーンフレークは抜かし、その分はカステラで対応しました。

作業を3つの工程に分け、お手伝いしていただきました。

1つ目のテーブルでは、フルーチェ作り。

男性陣を中心にお願いしました。

ボールに入れて、牛乳を入れて混ぜ、カップに分け分け...

そのカップにコーンフレークを分けてもらいました。

男性陣は、不慣れながら、一生懸命にお手伝い。

「こんなんは、女性の仕事や~」など言いながら、

上手に作業してくださいました!

2つ目のテーブルでは、カステラを切る工程を。

やや介護度の高い方を中心にお手伝いしていただきました。

カステラの紙をはがしたり、6等分に切ったり、

人数分のお皿に分けたり...。

わずかな作業ですが、皆さん上手にしてくださいました!

3つ目のテーブルでは、バナナ切り、ミカンの用意、

そしてそれを人数分に分ける作業を。

こちらは、要支援の方を中心に、お手伝いしていただきました。

バナナの切り方は?こんな風に切ったらきれいかなあ?など

色々と意見がでました。

さすが皆さん、包丁さばきもお手の物。

もう終わり?と、まだまだやり足りない様子でした。

材料がそろうと、各自で盛り付けです!

各々、アイス、生クリーム、チョコソースなど・・・

仕上がりは、こんな感じです(^_-)-☆

IMG_3891.JPG

たくさんの利用者様においしい~!と言っていただき

とてもうれしかったです☆

3日間行ったのですが、

私たちの段取りも、利用者様の動きも

徐々にレベルアップしていました(^^)/

このようなおやつ作りも、私たちスタッフが手を貸せば

すぐにできることも多いのですが、

なるべく利用者様に参加していただき、

それを生活リハビリの一環としてしていただければと

思っています。

麻痺があって、包丁はできひん とおっしゃる方もいましたが

スタッフがお手伝いしながら、

ご自身のできる方法で、できることをやってみること、

そして、できたことを自信につなげることができればいいなと

思っています。

次回のおやつレクでは、リハビリスタッフとも打ち合わせを強化して

誰に、どんなことをしていだだくか、リハビリ計画と関連付けて

実施していきたいと思います(^^)/

サロン管理栄養士 兼 介護職員

柴田満里子

こんにちは。

サロン管理栄養士 兼 介護職員の柴田です。

ようやく梅雨らしい雨の日が続いています。

雨が降るとじめじめして、一気に不快感が高まります。

サロン室内では、私たちスタッフと利用者様の体感は異なるため、

この時期はいつも空調管理に悩まされます。

じめじめすると、何となく体調が思わしくない という声もちらほら。

そんな気候に負けないよう

スタッフ一同元気に利用者様を迎えていきたいと思います☆

さて、

6/20~6/30にかけて、買い物レクリエーションがありました(希望者のみ)

目的地は、茨木市のリニューアルオープンしたAEON。

家族へのお土産や、自分のもの、食べ物、日用品など

普段自分ではお買い物に行かない方からは喜びの声が上がっていました。

何も買わない方もいらっしゃいましたが、

広い店舗内を歩き、いろいろなものを見て触れるだけで

十分なリハビリとなっていました。

出発から帰宅まで約2時間。

充実な時間を過ごしていただけました!

IMG_3860.JPG

IMG_3856.JPG

皆でお揃いのステテコを購入されています☆

明日から7月。

IMG_3857.JPG

サロン室内は、七夕ムード。

七夕の日は、七夕そうめんなど、行事食の提供もございます。

お楽しみに...(^◇^)

↓こちらは、天の川をイメージしています。

IMG_3859.JPG

サロン 管理栄養士 兼 介護職員

柴田満里子

こんにちは。

サロン管理栄養士 兼 介護職員の柴田です。

梅雨なのに雨が降らないなあ と思っていたら

今朝のニュースで、実はまだ梅雨入りしていなかった可能性が...とのコメント。

明日からは雨や曇りがちな天気が続きそうです。

ようやく梅雨本番かな?

サロンには、きれいな虹とアジサイが姿を見せてくれました☆彡

頑張ってくれた利用者様とスタッフに感謝です(^_-)-☆

0185b6077565d16d73b144a30cce9dd73839226e29.jpg

さて、最近サロンでは、歌が流行っています。

というもの、とある認知症の利用者様が

「歌でも歌いましょうよ」と自ら歌詞カードを探し、

利用者様同士で歌い始める光景が良く見られています。

最初は2,3人(しかも男性!)で口ずさんでいるのですが、

せっかくならと、周りの方も巻き込んで、

いつの間にか、大勢で歌っています。

サロンの利用者様の中には、ハーモニカを得意とする方が数名いらっしゃるので

時にはハーモニカ演奏が加わったり、

音楽クラブに所属したことがある方は、指揮者になってみたりと

受け身ではなく、自らが行動する姿が見られているのです。

主に、唱歌や童謡、昔の流行り歌(青い山脈、高校三年生、上を向いて歩こう など...)

を歌いますが、

歌うことによって、当時の記憶や生き生きとした感情がよみがえり、

表情が豊かに、また周囲とのコミュニケーションがわずかに円滑になるように

思います。

歌うことで心肺機能や口腔機能の向上も見られます。

「音楽療法とは、音楽の持つ、生理的、心理的、社会的働きを

心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上に向けて

意図的、計画的に活用して行われる治療技法である」

と定義づけられています。

サロンでも月2回(第1木曜日と第四火曜日)音楽療法の講師に

きていただいていますが、

それ以外に日常的に、習慣的に歌を歌うことで

なにかしらよい効果が見られたらいいなと感じています。

01be7e2a4e8eb0df72c1e80bcbbb3e53797c1b332b.jpg

先日、昼食で握り寿司が提供されました(^^)/

今日は何の日かしら?とソワソワ、

桶に入ったお寿司を見て、皆テンションが上がっていました☆彡

いつもTaBeLuソフトやTaBeLu+を召し上がっている方も

一口大に切ったり、海苔をはがして

皆お寿司を召し上がりました~!

普段飲み込みが悪い方も、

食べたいものは、食べられるものなのですね...!!

こういう場面を見ると、しみじみそう感じます。

01cfc27c05eb548690be8f00a8aea0eace87fc47f4.jpg

テラスには、金太郎トマトの苗もやってきました。

小さな実が一つ、顔を出しています。

水やりは、利用者様のリハビリです!

たくさん収穫できるように

愛情をたくさん注いて育てたいと思います☆

サロン 管理栄養士 兼 介護職員

柴田 満里子

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子