竹輪美里のブログの最近のブログ記事

皆さんこんにちは!京都管理栄養士、竹輪です(^_^)/

今年も残すところあと1ヶ月となりましたね。。。

日中は未だ比較的暖かいですが、バイクでの訪問のため、手洗い・うがい・防寒をしっかりして、風邪やインフルエンザの予防をしています!

11月19日(火)に伏見区の庁舎にて開催された、『生活まるごとお役立ち展 in 山科・醍醐』に参加してきました。

IMG_0314 4.jpg

配食サービスや福祉用具、訪問マッサージ・介護タクシーなど、様々な介護に関する事業所が一同に集まり、サービスや商品を紹介します。

庁舎での開催でしたが、「パセオダイゴロー」に併設されているため、事業所の関係者だけでなく、一般の方も沢山来られていました!

事業所の方は「はーと&はあと」を知っている方が多く、今夏に新しくなったやわらか食の説明を中心に。また一般の方には、弊社のサービスや今実際に食生活に困ったことはないですかなどとお伺いしながら、説明をしてきました。

ある女性の方(一般でのご参加)へ実際に管理栄養士が訪問し、食事療法のお手伝いをさせていただいている旨ご説明すると、「今学会分類2-1・2-2の食事の指示を受けている家族の食事の準備をしているけど、そういった人でも対応してもらえるのか」とのご質問を頂きました。

2-1・2-2とはミキサー食やペースト食に該当する区分になりますので、弊社で取り扱っているスムースグルメやTaBeLu+倶楽部の商品で対応可能ですと返答しました。

「その食事を食べて絶対に誤嚥はしないんですか?」と聞かれました。

「誤嚥のリスクがある方に「絶対」とお答えすることは出来ないので、可能なら言語聴覚士や歯科医師に同席頂き実際に試食し嚥下状態を確認した上でのご利用を提案させていただきます」とお伝えしました。

12月に内視鏡での嚥下状態の検査をされるそうで、利用検討しまた連絡しますと言っていただけました。

IMG_0315.jpg          IMG_0316.jpg

咀嚼・嚥下の低下した方向けのお食事や、年始のおせちもご用意していますので、ぜひご連絡ください!

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

はーと&はあと 京都管理栄養士 竹輪美里

みなさんこんにちは!京都管理栄養士の竹輪です!(^^)!

10月も下旬に入り、バイクで周っていると色々な場所で金木犀の香りがし、秋になったな~と実感しています。

地域担当の管理栄養士として、上京区を1年半担当していましたが今月末より担当が変更することになりました。上京区のご利用者の皆様及び関係機関の皆様にはとてもお世話になり、誠にありがとうございました。

今回は新しく担当する管理栄養士と挨拶に訪問した時のことをお話します。

小規模多機能ホームに入所されている要介護度Ⅴ・94歳・男性の方で、今年の1月からTaBeLu+倶楽部の商品をご利用頂いています。

12月末に肺炎のためご入院し、退院時にターミナルケアを希望されていました。

退院時の指示内容は、1300kcal・たんぱく質55g。退院のアセスメントではMNA5点(①体重減少②急性疾患③歩行状態④脹脛周囲長の4項目で減点有)と低栄養の評価でした。

退院後の食事においてエネーボ(300kcal・たんぱく質13.5g)が2缶処方されていたので、残りの700kcal・たんぱく質27gの摂取の仕方について介入をさせていただきました。

1日3食喫食頂きしっかりと指示内容に充足するように、また本人様の嗜好に添いお好きな味の食事ができるようにと、TaBeLu+倶楽部の商品からモデル献立をたてました。

喫食状況確認しながら2度3度とモデル献立変更し、利用開始から9か月たった今では、処方されていたエネーボもなくなり体重は退院時よりも+10kg!MNAの評価も11点(①歩行状態②BMIの2項目で減点有)とあがり、一度も再入院などもなく元気に過ごされています!

担当のケアマネージャさんからも「退院時ターミナルケアだったのに、今でも元気に過ごされていて、竹輪さんに介入してもらったおかげです。」ととても嬉しいお言葉を頂きました。

私自身、TaBeLu+倶楽部の商品からすべての食事を補うようなサービスの介入をしたのはこの方が初めてだったので、手探りをしながらではありましたがとてもいい経験になりました。

<カタログをご希望の方は下記から閲覧・ダウンロードできます>

http://www.810810.co.jp/download/

先週の日曜日に、会社のみんなとBBQに行ってきました!

IMG_0311.jpg   IMG_0312.jpg

天気も良く、お肉も美味しく素敵な1日でした(^_^)/

はーと&はあと 京都管理栄養士  竹輪美里



 

皆さんこんにちは、京都管理栄養士の竹輪です(^_^)/

10月に入りましたが、昼間はまだまだ暑いですね・・・。朝晩との寒暖の差に体調を崩さないように日々気を付けています。

今日は85歳女性の新規訪問へ行ってきました。

糖尿病の方で今まで血糖コントロール良好で、何も制限のないお食事を食べていた方でした。

155cm・43kgと痩せいる方ですが、現在の血糖をヒアリングすると10%ぐらいとのご返答。

7月ごろに暑さや食事の準備がしんどくなったという理由で、ジュースやアイス・甘いものなど喉の通りが良い物のみを食べるようになってしまい、HbA1cがなんと12%を超えて8月の後半に2週間の教育入院をしてきたと話されました。

病院の管理で退院時には8%後半にHbA1cも下がって、ほっとしていたが9月の受診でまた10%に戻ってしまったとの事・・・。

退院後ジュースや間食は一切摂らないようになったが、食事の準備だけはしんどく、朝:ご飯(100g程)・温野菜サラダ、昼・夕:ご飯のみや麺類のみ(時々魚やお肉のメインを作る)、と一日の食事のほとんどが炭水化物中心になっているよう。

教育入院中に栄養指導も受けられており、食事の大切さは入院で実感をしてわかってはいるが、病院の様にしっかりと管理のされた食事は自分で準備するのは中々難しく解ってはいるんだけど・・・と苦笑いされていました。

いきなりすべての食事を病院の様にバランスのとれたものに変えるのではなく、まずは朝のサラダを多めに作りお昼にも食べるようにするなど小さなことから少しずつ改善をしていきましょうとアドバイス。

それくらいのことからなら明日からやってみます、と前向きなお返事を頂けました!

配食は夕食にご利用頂き、まずはHbA1cを3ヵ月で退院後の8%台に戻すことを目標に設定しました。

最近はテレビでも糖尿病のことなど取り上げることも多く、『わかってはいるけど・・・』となかなか知識はあるけど実践できていないようなお声を耳にすることが多いです。

本人様の出来ることから食事療法に取り組んでいけるように、『提案』の引き出しを充実させていけるように頑張ります!(^^)!

blog.jpg    IMG_0308.JPG

おいしい物を食べて日々の活力に☆

はーと&はあとライフサポート 管理栄養士  竹輪美里

皆さんこんにちは!京管理栄養士の竹輪です。8月も残りわずかとなりました!

最近は悪天候続きですが、変わらずバイクで訪問に周っています!

先日、ケアマネジャーさんから相談を頂き、83歳・男性の新規訪問へ行ってきました。

6月に大腸憩室炎にて入院されていた方で、現在は経過良好で食事療法なしで生活をされている方でした。

大腸憩室炎では低残渣食(腸の負担となるような食物繊維や刺激物などを控えて負担をかけない食事)、落ち着いてきたら再発予防のために食物繊維をしっかり摂る食事が必要になります。

本人様・娘様・ケアマネジャーさんの4人での面談を行いました。

今の食事のヒアリング行うと、朝:近所の喫茶店でモーニング(ご飯・お味噌汁・魚系のメイン・小鉢)、昼・夕:かつ丼やうな重・スーパーのお惣菜(揚げ物多い)など。野菜はモーニングについてくる小鉢やお味噌汁の具のみ。。。

本人様へ野菜の摂取量少ないことや、再発予防のために、食事のバランスを整える必要があることお話すると、「もう83年も生きたから、これ以上長生きしたくない」「自分の好きなものだけしか食べたくない」とのお言葉でした。

この言葉を新規の訪問でお伺いする時に、時々言われることがあります。

本人様の気持ちも、長生きしてほしいという家族様の気持ちも十分にわかり、本人様にどのようにお話をし食事改善に前向きになって頂くかいつも悩まされています。。。(^_^;)

再入院せずに自宅ですごせるように、一人で外出し好きなところに好きな時に行ける今の状態を維持するために、とお話し、家族様からも説得され、朝と昼は今のままで、夕食のみ配食利用し野菜の摂取量を増やしていくことになりました。

本人様の意見も尊重しながら、お体の為にもなるように継続フォロー行っていきます。

IMG_6338.jpgのサムネイル画像  IMG_6341.jpgのサムネイル画像

今年の夏は、初甲子園に行って高校野球を観戦してきました!

とても暑かったですが、生のブラスバンドの応援やヒットを打ったときの盛り上がりなどとても楽しかったです!(^_^)/

京都管理栄養士   竹輪 美里

みなさんこんにちは(^_^)/京都管理栄養士の竹輪です。

早いものでもう夏休みに入ったみたいですね!

先日、伏見区の地域包括主催の配食会社の合同試食会に参加してきました。

対象は包括で心不全のご利用者様にかかわっているケアマネージャー・看護師の方々で、約40人の方々への試食と、はーとの業務・サービス内容の説明をしてきました。

試食会

試食内容は塩分調整食(心疾患・脳血管疾患・糖尿病等)塩分5~6g。

この日の献立は、主菜:牛肉と焼きねぎの治部煮、副菜::マカロニと野菜のたらこマリネ・アスパラのおかか和え・こんにゃくの含め煮で、塩分は1食あたり2.0g。

皆さんに試食頂き、「塩分2.0gなのにしっかり味がついてますね」「減塩だけど蒟蒻にもしっかり味がしみていて美味しい」などとても好評でした。

また、私たち管理栄養士が配食ご利用前にご自宅に訪問し、きちんとアセスメントを取って食事療法をサポートしている事や担当者会議等に参加し食生活に問題がある場合は改善のアドバイスを本人様やご家族様にしていることなどもお伝えしてきました!

包括のケアマネージャーの方々は弊社について知っている方も多かったのですが、看護師さんは知らない方も多かったので、とても良いアピールの場になりました。

はーと&はあと 京都管理栄養士 竹輪美里

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 小山 祐子
  • 末藤 浩平
  • 徳山 沙紀子
  • 竹輪 美里
  • 山本 博子
  • 杉原 和希