仲野ひとみのブログの最近のブログ記事

こんにちは。北摂の仲野です。

桜は散ってしまい残念ですが、すっかり春らしい温かい季節となりましたね。

さて、私事で恐縮ですが4月15日をもって産休に入らせていただく事になりました。

在職中は色々な方にお会いすることができ、おかげさまで、やりがいのある仕事をさせて頂きました。

食事療養で悩んでいる方々のお役に立てているか?お客様の気持ちにより添った提案は出来ているか?と日々悩んだり、また温かいお言葉をかけてもらい、逆に私が元気を頂いたり・・・と皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

しばらく職場を離れることは、私としては寂しい気持ちでおりますが、産休を終えて職場復帰が叶いましたら、また皆様にお会いできますことを楽しみにしております。

ありがとうございました。

㈱はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 仲野ひとみ

こんにちは。北摂事務所の仲野です。

桜の開花の便りが聞こえるようになり、やっと春本番ですね。

先日、あるお客様からお問い合わせを頂きました。

透析導入にあたり入院されていた方が退院された為、食事の再開のご依頼でした。

「腎臓食を食べているけど、物足りん。透析にしたから食事制限も緩和されるやろ?」と。医師からの指示を確認すると、以前と変わらず。何でも透析を開始したばかりだからもう少し様子を見たい。と説明があったようです。

食種の変更は出来ないが物足りないなら・・・。と低蛋白米との併用でご提案。少しおかずも増やすことが出来ました。(ただし、塩分には十分注意していただく事も念押ししました。)

ご利用開始後もしつこく「低蛋白米との併用は上手くいっていますか?」と確認連絡すると「大丈夫。以前はご飯が多くて困っていた」とご満足頂けました。

しかし、しばらくすると「やっぱりご飯つけようかな?」とご連絡いただきました。理由を伺うと「自分でやってたら良くわからなくなる。値段もあまり変わらんし、つけた方が安心や」と仰いました。

今後は、弊社のご飯と低蛋白米を併用されることになりました。「全部付いて届けてくれると安心やな~」と仰って下さいました。

どちらを利用するにしても分かりやすく、お客様の食事療養のサポートが出来ればと思います。

1459242029975.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像 見にくいですが「つくし」です。春を見つけました☆

㈱はーと&はあとライフサポート 仲野ひとみ

こんにちは。北摂の仲野です。

花粉症の方にはかなりきつい季節ですね。私も毎日マスクが手放せません。

さて、3月より京都・北摂エリアでお届けしております栄養コントロール食に「おかずのみ」の注文が可能になりました。

今までは主食を含めて熱量やたんぱく質、脂質、炭水化物、塩分量をしっかり調整してお届けしておりました。それは、食事療養に取り組まれる際に、ご利用者様ご自身にとって必要な1食の目安量を知っていただくことが食事療養の基本だと考えているからです。

しかし、一方で「ご飯は自宅で用意したい」「低蛋白米を併用したい」などのご要望にはお答え出来ていませんでした。

そこで、3月より「おかずのみ」でご利用頂けることになりました。※一部のサービスではご利用不可の場合もあります。

ご利用の幅も広がり、レパートリーも増やすことが可能になります。

配送時にお伝えできなかったお客様にはお電話でお伝えしていますが

「主食量の事で聞きたいことがあったの」「ちょうど、カロリーの事で相談があったのよ」等、このご案内をきっかけに色々とお話出来るのでお客様の声を大切に相談に乗らせて頂いています。

これからも、少しずつですが皆様にご満足いただけるお食事をめざし頑張ります!

1457912743523.jpg ㈱はーと&はあとライフサポート 仲野ひとみ

こんにちは。北摂事務所の仲野です。

まだまだ寒い日が続いていますね。春が待ち遠しいです。

今回は日々栄養指導に行かせて頂いている方のお話です。

29歳女性。154cm、体重72kg。半年前から減量を目的に通院されています。

仕事は事務でじっとしていることが多く、通勤も車。実家暮らしで家事労働もなし。当初から「夕食に某メーカーの栄養ドリンクに置き換えてダイエットしているがちっとも痩せない。」とぼやいていました。

食事写真を確認させてもらったら朝からチーズ、レタスにマヨネーズたっぷりのサンドイッチ(食パン5枚切り2枚使用)、昼はカツサンド。翌日も朝食は同じで昼に親子丼、豚の角煮。

「揚げ物はあまり食べないです」と仰っていましたが、脂っこいものがお好きで本人が思っている以上に揚げ物、ドレッシングなどをたっぷり摂取されています。夕食を置き換えることも大切ですが、まずは食材選びの改善と運動を促しました。ですが、3か月が経過しても「意識はしているのですが・・・」とあまり改善は見られませんでした。運動は特に嫌い!と拒否。そこで、通勤を週2回、電車に切り替えることを提案。まずはやってみてもらいました。

すると、今月にこやかに栄養指導に来られました。何でも「気になっていた同僚が同じ時間帯の電車なんです♡♡嬉しくて毎日電車にしました。社内だけでは話かけずらかったけど、電車でお話できるようになりました」とにやけ顔。「私、絶対春までに-5kg!頑張ります」と笑顔。笑顔。私の言葉なんかより効果あり!です。理由はなんでもいいです。頑張って下さい!!

1456442323353 城.jpg よくわからない画像ですが、小田原城です。せっかく行ったのに工事中・・・。残念。

㈱はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 仲野ひとみ

こんにちは。北摂の仲野です。

先日、担当のお客様からお電話頂き、ほっこりした事がありました。

Aさん、女性40歳。 昨年10月から職場に昼食をお届けしていました。

実はAさん、当時妊娠5か月。初めての出産を控えていました。医師から「高血圧の兆候が見られます。体重も増加のスピードが速いので注意願います。」と言われ弊社の配食をご利用いただく事になりました。

1455002548797.jpg 「妊娠高血圧症候群」とまではいかないまでも要注意。ということでした。体重も1週間で500g前後増加されていました。「食欲が止まらない。味付けも濃い物が好きで・・・」と苦笑い。まずはカロリー、塩分を改善し、間食がやめられない時は低カロリーの補助食品で紛らすことにしました。

もともと、医療関係のお仕事をされていたので病識があり「きっちり守ります!」と宣言されていました。

その言葉通り、ストレスをためないように注意しながらカロリー調整食を続けておられました。そして昨日「いよいよ出産なので産休に入ります。これからは自宅に届けて下さい。はーとの食事のおかげで体重も安定し薄味にも慣れました。出産後もしばらくはお願いします」と嬉しい報告がありました。

3月の出産に向けて今はマタニティライフを楽しまれているようです。

母子ともに健康でご出産を迎えられますことを心よりお祈りしております。

※「妊娠高血圧症候群」とは妊娠20週から分娩後12週までに、新たに高血圧になったり、もともとあった高血圧が悪化した場合に診断されます。
 妊娠高血圧病態(140/90mmHg以上)は妊婦全体の7〜12%にみられるといわれています。原因は母体年齢、初妊婦、肥満、妊娠初期の血圧などさまざまあります。

㈱はーと&はあとライフサポート 管理栄養士 仲野ひとみ

このブログを購読する

管理栄養士プロフィール

  • 山村 豊美
  • 大都 宏子
  • 島田 天心
  • 松政 千佳子
  • 柴田 満里子
  • 小山 祐子
  • 金成 なつみ
  • 六波羅 美幸
  • 末藤 浩平
  • 仲野 ひとみ
  • 相山 華菜
  • 原田 靖子
  • 徳山 沙紀子